田辺銀治ほか主催の着物イベント「江戸ウィーン」開催

鶴瑛ニュース

江戸ウィーン2020

母娘講談などでもおなじみ、田辺銀治(2021年真打昇進予定)がなんと今回は着物デザイナーのキサブローとのコラボ。
ハロウィーンならぬ江戸ウィーン🎃

お着物好きな方はぜひ!!

11月15日はきものの日!

江戸の総鎮守・神田明神で江戸と着物を楽しみませんか?
もっと気軽に"和"を楽しめるお江戸バージョンのハロウィン、その名も“江戸ウィーン”!

今年はお江戸バージョンのハロウィン“江戸ウィーン”を江戸の総鎮守・神田明神で開催します。当日は着物や羽織、手ぬぐいなど「江戸」をドレスコードに、日本の伝統文化を一緒に楽しみましょう!

※ドレスコードなので、和洋ミックススタイルや、草履のみなど一部だけでもOKです!

詳細はこちら https://edoween2020.peatix.com/

■日 時

令和2年 11月 15日(日)
開始:16時
終了:18時15分頃

■場 所

神田明神境内及びEDOCCO4階「令和の間」
(所在地:東京都千代田区外神田 2-16-2 tel:03-3254-0753)

■参加費

一般     :3,000円(税込)
スタイリング付:3,500円(税込)
※定員 50 名(先着順・事前申込制)

■主催

江戸ウィーン
田辺銀冶(講談師)/キサブロー(着物デザイナー)/
平野恭子(広報・イベントオーガナイザー)

特別協力/神田明神
制作協力/ヤナガワゴーッ!(写真家)